尼崎ラグビースクール(ars)は、 1983年9月開校し、今年で39年を迎えることになりました。

子どもたちにラグビーを通してスポーツの楽しさを教えたい、 仲間を大切に、思いやる心を育てたいという思いからスタートしました。

私たちは、ラグビーを通して「生きる力」「厳しさ」「仲間を思いやる心」など 数多くのことを子どもたちと共に学んできました。 スポーツは結果ではなく、その過程での努力が評価されるものであると考えています。

子ども一人ひとりを尊重し、自己実現に向けて、生きる力や喜びが感じられる"共に育つ(共育)"の実現をめざし、尼崎ラグビースクールとして保護者の皆様のご理解とご協力、ご支援を得ながら、楽しい尼崎ラグビースクールづくりを進め努めてまいります。

尼崎ラグビースクール(ars)はこんなスクールです!

01幅広い年齢層が楽しくPlay!

幼児から中学生までの男の子女の子が楽しくラグビーをしています。

02合宿やイベントも盛りだくさん

練習以外にも合宿や楽しいイベントを行いチームの結束を深めています。

03OB/OGが様々なチームで活躍!

リーグワン以外でも男子セブンズ日本代表など様々なチームでOB/OGが活躍しています。

お知らせ